2021/06/14 17:40

おうち時間が増え、変化のない空間に飽きてきた人も多いはず。

そんな時に便利なのがインテリアファブリック。

ランチョンマットやクッションカバー、ラグなどを変えるだけで

いつもの空間が違ったものに。




ブロックプリントの本場、インドのジャイプール地方で作られたクッションカバー。 

リビングやベッドルームを華やかにおしゃれに演出してくれるアイテムです。

両面に施された美しいプリントは、全て手作業によるもの。その鮮やかな色彩がお部屋の素敵なアクセントになります。

同じ色のクッションを組み合わせても素敵ですが、同柄の異なる色を合わせれば、より華やかに。





50x50サイズは体をしっかり支えてくれる大きさ。

リビングのソファーだけでなく、ベッドルームでも活躍。

子供部屋に置いておくのも子供が喜びそうです。



ずっと大切に使い続けたい…

そんな気持ちにさせてくれるのがブロックプリント。

それぞれの模様の木版(ブロック)は職人による手彫り。

その木版に手作業で調合した色をつけ、布に押す作業を繰り返します。




気の遠くなる手仕事の末に出来上がる色鮮やかなプリント。

機械プリントでは出せない、Made by Handならではの独特な風合いが魅力です。


職人が1つ1つ木版を押して1枚の布の柄を作っていくため、

機械でプリントするのと違い、時間と労力がかかっています。

そのため、プリントがはみ出ていたり色ムラがあったりしますが、

それもまた手作りならではの味。



季節や気分によってクッションカバーを変えてみるのも、ひとつの気分転換に。

クッションカバーはリビングの主役。

いつもの空間に彩りをプラスし、おしゃれなアクセントの役割を果たしてくれます。

おうち時間を楽しむアイテムとして、是非取り入れてみてください。