2020/12/17 14:40

あっという間に今年ももうすぐ終わり。

今年は今まで以上に自宅で過ごす時間が増え、

おうち空間をより快適にしたいと、模様替えなどを考えている人も多いかもしれません。


家ごはんも増え、いつもの食卓もだんだん味気のない日常になってしまうもの。

そんなダイニングをテーブルマットで変えてみませんか。

食卓をパっと華やかに、おしゃれにしてくれるアイテムをご紹介します。





インドのジャイプール地方で作られたランチョンマット。

いつものダイニングテーブルに置くだけで、食卓の雰囲気が一瞬で華やかに。



その日の気分に合わせてテーブルマットを変えてみるのも素敵です。

いつものおうちごはんが、ファブリックをプラスするだけで特別なものに。



それぞれの模様の木型を押して、色や柄をつけていく、

インドに古くから伝わる伝統的な技法が使われています。

気の遠くなるような手仕事の末に出来上がる、鮮やかで美しい模様。






職人が1つ1つ木型を押して1枚の布の柄を作っていくため、

機械でプリントするのと違い、時間と労力がかかっています。

機械プリントでは、村のない完璧で単一的なプリントに仕上がります。

一方、ハンドプリントでは、色ムラがあったりプリントがはみ出ていたりと、

完璧ではありません。

しかし、機械では決して出せない独特な風合、味わいがあるのです。

世界中の人々がブロックプリントに魅了される理由がここにあります。





日本のブランド商品も手掛けるブロックプリント専門店、Somaの商品です。

古くから伝わる伝統技術を受け継ぎ、

手仕事で生み出される色鮮やかなプリントが魅力です。



いつものダイニングを一枚の布で、明るく楽しい空間に。

おうち時間をちょっぴり豊かにしてくれるファブリックです。


当店では、その他テーブルマットやポーチなど、

インドのブロックプリント商品を現地から直接仕入れています。

ちょっとした模様替えを楽しんで

快適なおうち時間をお過ごしください!


アジアの手仕事雑貨cocowa