2020/10/09 12:09

天然石にはそれぞれ意味があり、力を秘めていると昔から考えられています。

ターコイズは空または海の色とされ、無限永遠を示すとともに

困難を乗り越え危険から守る石とされてきました。

そんな守りの石、聖なる石を使ったピアスがネパールより届きました。



ネパールの銀細工の技術と伝統は、長い世代にわたって受け継がれてきたもの。

その長い歴史と高い技術は世界でも評価されています。

彼らの作るアクセサリーの特徴は、サンスクリットや仏教シンボルが描かれたり象られたりしていること。

長い歴史の中で、ネパールの文化に深く根ざしていたことが伺えます。 



この象られた文字は、オーム ”Om"。

宗教的・哲学的に深い意味を持ち尊重されている聖なる音、オームサウンドを表しています。

今ではメディテーションやヨガに使われたりと、心を安らかに落ち着かせてくれる音でもあります。



使用している銀は全て純度92.5%のシルバーです。

また、ターコイズだけでなく、アクセントとしてコーラルを使用。

赤と水色のコントラストがとても美しく、耳元を華やかに見せてくれます。

このターコイズとコーラルは、ネパールでは代表的な組み合わせ。

コーラルの赤は生命力を示すと考えられ、女性のお守りとしても大切にされていたようです。



当店では、その他にもネパールのターコイズジュエリーを販売しています。

長い年月を経て受け継がれてきた銀細工技術。

ネパールならではのデザインと色の組み合わせをお楽しみください。