2018/02/15 14:39

新生活に向けて準備を進めている人も多いのではないでしょうか。

家具や家電はもちろんですが、ファブリック小物は自分らしい色合いやデザインをプラスできるアイテム。

自分らしいくつろぎの部屋作りにはかかせないものです。

 

 

インドのジャイプール地方で作られたクッションカバー。

リビングやソファーを華やかに演出してくれ、お部屋の素敵なアクセントに。

表と裏が異なるデザインなので、楽しみも2倍です。

 

 

ずっと大切に使い続けたい…そんな気持ちにさせてくれるのがブロックプリント。

それぞれの模様の木型(ブロック)を押して模様を描き色をつけていく、伝統的な技法が使われています。

気の遠くなる手仕事の末に出来上がる色鮮やかなプリント。

機械プリントでは出せない独特な風合いが魅力です。

 

 

インドでも人気のブロックプリント専門店、Anokhiの商品。

使えば使うほど愛着がわく、伝統的ながらも洗練されたデザインが特徴です。

 

 

職人が1つ1つ木型を押して1枚の布の柄を作っていくため、機械でプリントするのと違い、時間と労力がかかっています。

そのため、プリントがはみ出ていたり色がぼけていたりしますが、それもまた手作りならではの味。

是非、自分らしいくつろぎ空間に、手仕事ならではの風合いと魅力をプラスしてみてください。

  • Home
  • About
  • Blog