2018/01/24 10:30

ロータスは古代から様々な国で聖なる花として大切にされてきました。

特にヒンズー教や仏教では、神聖な花として聖典にもよく描かれています。

泥水のなかから、青空に向かって美しい花を咲かせるロータスの姿から、

チベット仏教では清らかさ、仏の慈悲や知恵などを象徴する花として大切にされています。

 

 

そんなロータスの花をモチーフにしたペンダントトップ。

ネパールの銀細工師の技術が光るこだわりの商品です。

小ぶりでシンプルなデザインなので、男女年齢を問わず使えます。

カップルや親子でお揃いにしてみたり、共用で使うのもおススメです。

もちろんギフトにも。

 

 

ターコイズの空色に大きく描かれたシルバーロータスが、凛とした存在感を感じさせます。

Tシャツやシャツコーデにプラスすることで、より引き締まったスタイルに。

細いチェーンで華奢で女性らしさを出すのもいいですし、

太めの存在感のあるチェーンに変えれば、また違った印象に。

 

 

ネパールの銀細工の技術と伝統は、長い世代にわたって受け継がれてきたもので、その長い歴史と高い技術は世界でも評価されています。

彼らの作るアクセサリーの特徴は、サンスクリットや仏教シンボルが描かれたり象られたりしていることです。

長い歴史の中でネパールの文化に深く根ざしていたことが伺えます。

 

 

ターコイズは空または海の色とされ、無限永遠を示すといわれています。

また、困難を乗り越え危険から守る石とされてきました。

そんなターコイズとシルバーのコントラストが美しく映える商品です。

兄弟やカップル、親子で一緒に楽しんでみてください。

  • Home
  • About
  • Blog