2017/10/27 16:24

美しい模様と鮮やかで繊細な配色。

機械で大量印刷する生地とは明らかに異なる風合が感じられるのが、ハンドプリントです。

インドでは、昔からブロックプリントの技術が受け継がれてきました。

手仕事で模様が作られ色付けされた生地は、何とも言い難い魅力があります。

ずっと大切に使いたい...そんな気持ちにさせられるのです。

 

 

インドのジャイプール地方で作られたブロックプリント生地。

それぞれの模様の木型(ブロック)を押して色をつけていく、伝統的な技法が使われています。

 

 

職人さんが1つ1つ木型を押して1枚の布の柄を作っていくため、機械でプリントするのと違い、時間と労力がかかっています。

そのため、プリントがはみ出ていたり色がぼけていたりしますが、それもまた手作りならではの味。

 

 

基本的なコスメがちょうどはいる使いやすいサイズ感、他にはない風合いとデザインが魅力です。

ビーズのタッセルがついて開閉しやすく、実用性とデザイン性と兼ね備えたポーチです。

 

 

内側はビニールコーティングされているので、液体が多少こぼれても安心。

化粧ポーチや旅行用ポーチとして最適です。

インドの有名なブロックプリント専門店から直接仕入れているため、他店よりも安い価格で販売中。

 

 

使えば使うほど愛着がわいてくる、温かみと味わいのあるブロックプリント。

是非その魅力と手仕事の温かみをお楽しみください。